そもそもトレカ(トレーディングカード)とは何か?スポーツカードやレアカードを売っているお店を紹介します!

こんにちは

「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

このブログでは「スポーツカード」に関する情報を発信していきます。

「スポーツカード」とは「トレーディングカード」の種類を意味していますが、

「スポーツカード」以前に、「トレカって何?」と言う方のために、このブログ最初の記事で解説していきたいと思います。

トレカとは?

「トレカ」とは「トレーディングカード」の略で、収集や交換(トレーディング)したりすることを目的とする名刺大のカードのことです。

プロスポーツ選手やアイドル(グラビアアイドル)、アニメなどを題材にしたものが多いでが、特に有名なのはゲームのトレーディングカードです。
(TGC「トレーディング・ゲーム・カード」と呼ばれます。※後述しています。)

特定のスポーツ(サッカーや野球)やアニメ(ポケモンやエヴァンゲリオン)人物(アイドルや歌手、グラビアタレント)に対し100種類からそれ以上の種類のカードを集めて1セットとなります。

通常カードは、シリーズの中からランダムで4・5枚カードが封入された物で売られ、そのカードが封入された袋を「パック」と呼びます。

「1パック(ワンパック)いくら」と言うのが主な売られ方で、そのパックが10〜16個程度入った1つの箱を「ボックス」と呼びます。

当然カードは収集を目的として売られているため、数パックでシリーズ全種類が揃うことはなく、そのため「1ボックス(ワンボックス)いくら」と言う売り方もされます。

パックやボックスにはカードがランダムで封入されていて、開封するまでどのカードが入っているかわかりません。

大体の場合は「レアカード」と呼ばれる珍しいカードが1ボックスに数枚存在し、そのレアカード目当てに多くの箱を開けるコレクターが多いのです。

そのためオークション市場でもカードは取引されており、レアカードをめぐって高額で取引され流ことも少なくありません。

※また、トレーディングカードの中でも「マジック・ザ・ギャザリング(MTG)」「ポケモンカードゲーム(PCG)」など収集する一面とゲームカードとして対戦などが出来る一面を持つゲームもあり、それらを称して「トレーディングカードゲーム(TCG)」と呼びます。

ゲームショップの店頭に「トレカ買います」などの旗が立っている場合ほとんどがゲームトレカの販売所で、スポーツやアニメ、タレントなどのトレカを扱うお店とは別になります。

僕が主に収集しているものは「スポーツカード」と呼ばれるもので、アメリカの4大スポーツはもちろんのこと日本の野球、サッカー、バレー、卓球などのプロスポーツをメインとしたカードを集めています。

スポーツカード(ベースボールカード)とは?

スポーツカードとは横2.5インチ縦、3.5インチの紙製のカードでアメリカではガムのおまけなどについていました。

最初に生まれたスポーツカードはベースボールカードで、現在のカードより細長く、古くはタバコに同梱されていました。これはタバコの販売を促進するのと同時に紙巻きたばこが箱の中で折れないようにするためと言う理由です。

最も高価なベースボールカードで有名な「ホーナス・ワグナー」のベースボールカードは、古いというだけでなく、ワグナーがタバコの販売促進に使われるのを拒否したからといわれていますが、最近では彼がスタープレイヤーであった時の補償を巡ってだったと言われています。

本場アメリカではGoudeyとチューインガム会社がベースボールカードを制作し、風船ガムに同梱されたことからバブルガム・カードと呼ばれました。

現在も元々はフーセンガム会社であったTopps(トップス)のカードには今でもフーセンガムがついているシリーズがあります。

その後、Bowman(ボウマン)Fleer(フレアー)Donruss(ドンラス) UpperDeck(アッパーデック)とメーカーがスポーツカードを製造し始め100年間でスポーツカードは急速な発展を遂げました。

日本でもめんこやカルタの文化がありましたが、印刷された紙製のカードがコレクションの対象となったのはカルビーから発売されたのプロ野球チップスなどのお菓子のおまけでした。

今では食品のおまけにトレカがつくのは珍しくありませんね。

じゃあ、スポーツカードはどこで買うか?

お菓子や食品のおまけだったスポーツカードは自然とカードだけで販売されるようになり、日本でも1991年にベースボールマガジン社から「BBM91 プロ野球カード」が発売されました。

90年代に入ると印刷技術の進化や鑑定ブームなどもあって、スポーツカード収集という遊びは急速に流行しました。

それまで書店や玩具店だけで売られていたカードの専門店が全国各所に出来始めたのです。

スポーツカードは「野球カード専門店」か「スポーツカード・アイドルカード・食玩などを同時に扱う専門店」で買えます。

ただし、僕の地域にはそういうお店が無く、車で2時間かかってやっと着く場所にしか専門店がないのでネット通販を利用しています。

おすすめカードショップは楽天で通販ショップを運営している
「トレーディングカード・カードゲーム・収集用品・直筆サイングッズのお店 ミントプラス」さん

ミントプラスさんの通販はこちらをクリック⬇️
ミントプラス

「トレカ、マクファーレン、直筆サイングッズ、ウルトラプロ収集用品ショップ カードファナティック」さん

カードファナティックさんの通販はこちらをクリック⬇️
カードファナティック

「スポーツアイドルトレーディングカード専門店 トレカショップ二木」さんの3店舗

トレカショップ二木さんの通販はこちらをクリック⬇️
トレカショップ二木

もしくは、
「在庫が豊富な野球カード専門店 かーど屋本店楽天市場店」
さんです。

かーど屋本店楽天市場店さんの通販はこちらをクリック⬇️
かーど屋本店楽天市場店

上記の4店舗は実際僕が利用しているショップで、Rakutenカードが使えるので溜まったポイントでまたカードを買えるのが魅力で利用しています。

新規入会でポイントが入ったら欲しかったカードのボックスかレアカードを安く買えますよ。

楽天カード新規入会はこちらのバナーをクリック⬇️
楽天カード

楽天カードは街で食事をしたり、車やバイクにガソリンを入れる際やスーパーや薬局などでの買い物で、クレジット機能は使わなくてもポイントだけ付与できるのでどんどんポイントが溜まってお得です。

当然、溜まったポイントは全部トレカを買うのに使っています。(笑)

楽天ポイント、使える貯まるお店一覧はこちら⬇️
楽天ポイントカード: 使えるお店一覧
楽天ポイントカードが使えるお店を紹介!楽天ポイントカードは、楽天スーパーポイントが貯まる・使える楽天のポイントカードです。

レアなサインカードを集めよう!

今や日本はアメリカのスポーツカードの長い歴史を数年で追いついたとまで言われています。

日本は日本独自のカード文化が育っていったのです。

2000年にはアメリカのUpperDeck社が日本でプロ野球カードを発売しましたが、その水に馴染めず、2年で撤退するということもありました。

2000年Upper Deck から発売された松坂大輔投手のカード⬇️

プロ野球選手のMLB移籍が決まるとその選手の日本のカードは自然と高くなります。

そのおかげでコレクターが世界中に増え、レアカードを求める分母が大きくなった為、レアカードと呼ばれるものはますます値段が高騰しているのです。

近年、プロスポーツ選手の海外流出もあって、アメリカやヨーロッパのスポーツカードの入手が日本にいても容易になりました。

今では野球業界にとどまらず、どの業界(スポーツ・アニメ・映画・音楽)もトレカを封入したり販売することは当たり前となりトレカは大きな産業として発展を遂げました。

そこでコレクターが集め始めるのが人気のスポーツ選手のサインカード(オートグラフ・カード)やレアカードです。

レア度(珍しさ)やカードのコンディション(状態)によってカードの値段は変動しますがこのカード↑はウン十万します!!

おお、いい値段!

選手2人のサインが入ったカードのことを「デュアルカード」と言ったりしますが、目が飛び出るほど高騰しています。

このように、人気のある選手や活躍している選手(活躍が今後も期待される選手)などは多くのコレクターが欲しがってどんどん高くなって手に入りにくくなっていくわけです。

そのため、

「気に入ったカードは見つけた時が買い時です・・・!」

・・・・・とまあ、ここまで語ってきましたが、

かなりサインカードに興味が湧いてきたでしょうか?

まとめ

・「トレカ」とは「トレーディングカード」の略で、収集や交換(トレーディング)したりすることを目的とする名刺大のカード

・トレカにはいろんなジャンルがあるが、野球やバスケットなどスポーツ選手を表紙にしたカードのことをスポーツカードという。

・スポーツカーどはゲームカードと違いスポーツカード専門店で買うことができる。

・スポーツカードの中には何箱に1枚しか出現しないレアなカードが存在する。

・今は、スポーツ選手のレアなサインカードが集めるのがコレクターの間で主流となっている。

以上、今回はスポーツカードとサインカードについて記事を書きました。

少しでもスポーツカードに興味を持って頂いてをコレクションする裾野が広がることと願っています。

こちらの記事では、実際にプロ野球のトレーディングを買って開封した様子を記事にしていますので合わせて読んでみてください。↓

スポーツカード(ベースボールカードトレカ)の楽しみ方!お得に買う方法と実際に1箱開封した結果!(プロ野球編)
「BBM2020 読売ジャイアンツヒストリー 1934-2020 未開封ボックス」を一箱ネット通販で購入し開封してみました。安く買えた方法や買ってからの楽しみ方、コレクションの用語などを解説しています。直筆サインカードにはマグネットホルダーの保管が一番良いです。
ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

スポーツカード入門
スポーツカードを100倍楽しむ方法!
タイトルとURLをコピーしました