TTM、返信用封筒に貼るアメリカ切手を日本で購入(用意)する方法を解説!TTMのやり方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

本日もスポーツカードに関する情報を発信していきます。

今回は、TTMをする際に、返信用のアメリカの通信用切手を用意する方法について解説していきます。

スポンサーリンク

返信用封筒に貼る切手は1オンスまでなら1.20ドル

TTMでアメリカにサインリクエストの手紙を送りますが、サインしてもらったカードを選手に返送してもらわなければなりませんよね。

その際は、アメリカに送った場合はアメリカの通信用切手を返信用の封筒にあらかじめ貼っておいてカードを送り返してもらいます。

では、いくら分の切手を貼れば良いかというと、重量1オンス=28.3495グラムまでは送料1.20ドルになります。

カードを厚紙で補強しても1枚10グラム〜15グラム程度なので1.20ドル分の切手を用意すれば良いかと思います。

しかし、当然、保険なし、郵便の追跡サービスなし。
配達日数も1週間くらいはかかります。
※書留サービスを付けることで、配達を保証し、紛失や破損に対する賠償もあります。

大型封書は(最大15×12インチ、厚さ0.75インチ)1オンス→ 2.29ドルくらいから送れます。

それではこのアメリカの通信用切手をどのように準備すれば良いか次の章から解説します。

切手を用意する方法は主に3つです。

  1. 日本国内でアメリカの「通信用切手」を買う
  2. 日本の郵便局で「国際返信切手券」を買う
  3. 外国切手通販サイトかAmazonで「グローバル・フォーエバー・スタンプ」を買う

この3つの方法があります。

個人的には

  1. 日本国内でアメリカの「通信用切手」を買う

が、一番オススメの方法です。

そして、通信用切手がなかった場合に2番目、3番目という順番でおすすめしています。

それではひとつづつ解説していきます。

日本国内でアメリカの「通信用切手」を買う

日本国内に居ながら外国切手(例えばアメリカの通信用切手)を買うのは難しいですよね。

以前は外国切手って簡単に購入できましたが、現在ほとんどの店舗で取り扱いがありません。

買えるのは記念切手やキャラクター切手などの珍しい外国切手コレクションを対象としたもので、少し割高になりますし、細かく送料分の切手をぴったし$1.20買うのが大変難しいです。

でも、外国切手通販サイトを利用することによってアメリカの通信用切手を購入することができます。

例えば「スタンプマーケット」さんなどの世界の切手を通販されているサイトを利用してみてはいかがでしょうか?

世界の記念切手の中に混じって、アメリカの通信用切手が売られていることがあります。

スタンプマーケットさんのアメリカ通信用切手購入ページはこちら↓
外国切手の通販【スタンプマーケット】
世界30カ国以上の郵政代理店として、各国の切手を販売しています。新切手をいち早くご紹介。卸販売も行っておりますので、お気軽にお問い合せください。海外・外国切手専門店。
この通信用切手は人気があって品切れが多いことが経験上多いです。

もし、他のサイトでも通信用切手(普通郵便切手)の取り扱いにたまたま巡り会うことができたら即購入して使うことをお勧めします。

外国切手を個人で外国から輸入するということは許可が入りますので、法律で禁止されているようなことはやらない方が良いみたいです。
スポンサーリンク

日本の郵便局で「国際返信切手券」を買う

「国際返信切手券」とは先方に郵送料の負担をかけずに返信を受け取りたいときに利用したら良い返信用切手券(クーポン)です。

TTMをする際、切手が手に入らないときはこの国際返信切手券を同封して送ることで代用できます。

街の大きな郵便局へ行けば売っています。

1枚150円です。

この国際返信切手券を送付すれば、先方がアメリカの郵便局(USPS)で現地の切手と交換し返信用封筒に貼って送り返してくれます。

国際返信切手券1枚で130円分の切手と交換されるので1.20ドル分の切手と大体同額になります。

しかし、これは交換してもらうという手間をかけてしまうのであまりやりたくない方法でもあります。

そして有効期限がありますので永く返信しない選手だと有効期限が切れる可能性もあります。

日本郵便のサイトにも乗っていますから僕が現在書いていることから変更がないか一応目を通しておいてください。
国際返信切手券 - 日本郵便
先方に郵送料の負担をかけずに返信を受け取りたいときに利用していただく返信用切手券(クーポン)です。

外国切手通販サイトかAmazonで「グローバルフォーエバースタンプ」を買う

切手がどうしても入手困難であれば、Global Forever Stamp(グローバル フォーエバー スタンプ)を利用するという方法もあります。

注意:フォーエバースタンプではありません。フォーエバースタンプはアメリカ国内でしか使えないです。グローバル・フォーエバー・スタンプを買ってください。

この「グローバル フォーエバー スタンプ」とは 1オンス=28.3495グラムの封書を出すときに、どの国に送る場合でも使える切手(スタンプ)です。 

現在(掲載時)この切手は$1.20ですが、どの国へも一律$1.20で送れるわけです。

また、長く使わずに置いておいても、買ったときの切手の金額だけで、同じサービスを受けることができます

アメリカの送料が値上がりして日本までの送料が$2になったとしてもも今買った$1.20のグローバル フォーエバー スタンプが使えるという意味です。
このスタンプ(切手)は先に紹介した外国切手通販サイトか若干Amazonで購入できますので興味がありましたら利用してみてください。
スタンプマーケットさんのグローバル フォーエバー スタンプ購入ページはこちら↓
外国切手の通販【スタンプマーケット】
世界30カ国以上の郵政代理店として、各国の切手を販売しています。新切手をいち早くご紹介。卸販売も行っておりますので、お気軽にお問い合せください。海外・外国切手専門店。

おすすめの買い方は

結局おすすめの買い方はアメリカの通信用切手を購入して返信用封筒に貼ることです。

これが一番良いですが、

なかなか手に入らないことが多いので、国際返信切手券もよく利用します。

しかし、交換する手間を先方に与えてしまいますので、本当に返信されるかわからないところがあります。

グローバル フォーエバー スタンプは割高ですが、アメリカの送料が上がっても返信されると言ったメリットがあります。

まとめ

今回のまとめです。

・TTMで返信用の封筒に貼る切手は外国切手通販サイトで「アメリカの通信用切手」を購入するのが良い。

スタンプマーケットさんのアメリカ通信用切手購入ページはこちら↓
外国切手の通販【スタンプマーケット】
世界30カ国以上の郵政代理店として、各国の切手を販売しています。新切手をいち早くご紹介。卸販売も行っておりますので、お気軽にお問い合せください。海外・外国切手専門店。
・切手がどうしても手に入らない時は、日本の郵便局で「国際返信切手券」を購入すると良い。
ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

TTMのやり方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
超買取アップ
スポーツカードを100倍楽しむ方法!
タイトルとURLをコピーしました