元MLBメジャーリーガーのビンテージカードを購入(通販)する方法!ロジャー・クレイグさんの直筆サインカード(プライベートサイン)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

本日もスポーツカードに関する情報を発信していきます。


今回は50年代、60年代にメジャーリーグで活躍した選手のカードの入手方法とサインをもらった方法について書いています。

元MLBメジャーリーガーのビンテージカードを購入(通販)する方法!

元MLBメジャーリーガーのビンテージカードを購入(通販)する方法!

ロジャー・クレイグと同姓同名の有名人が多数いますが、この方は1950年代から60年代にブルックリン・ドジャースやLA・ドジャース、ニューヨーク・メッツなどでピッチャーとして、1970年から80年代にかけてはサンディエゴ・パドレスやサンフランシスコ・ジャイアンツなどで監督やコーチとしてMLBに貢献した野球選手です。

 

選手のバックに天然色が使われたこのカードは1958年にTOPPSという会社から発売されたカードで今でもとても人気が高いシリーズです。


選手の背景だけは切り取ってバックに鮮やかな色を使っています。



50年代にコンピュータがあったとは思えないので、どのような印刷方法を取っていたか興味が湧きます。


日本の古いメンコや野球カードも影響を受けているようです。


このような古いカードはビンテージカードと言ってアメリカ国内でもコレクターの間で高く取引されています。


しかも、1958年TOPPSのこのカードにテーマを絞ってコンプリートを目指している人はもちろんのこと、このカードにサインを入れたものを収集のテーマとしてサインカードを集めている方もいるので、コレクターの世界っておもしろいです。


よくアメリカのオークションサイトebayを見ますが、1958年のTOPPSカードにサインが入ったものが売られています。こうして見るととてもきれいです。
1958 topps signed | eBay
Find great deals on eBay for 1958 topps signed. Shop with confidence.

ビンテージカードにサインをもらう方法(もらい方)!

ロジャー・クレイグさんには1958年発売のビンテージカードでサインリクエストしましたが、他にもこの年のカードにサインをもらいたい選手はたくさんいます。


例えば、アーニー・バンクス(シカゴ・カブス)、ブルックス・ロビンソン(ボルチモア・オリオールズ)、アル・ケーライン(デトロイト・タイガース)などのカードが僕のお気に入りです。
上のサイト(e-bay)で探してみてください。

 

因みにサインの入っていないビンテージカードはebayを利用して手に入れています。


ebayで買ったカードを、またアメリカに住むレジェンドプレーヤーに送るというなんとも不思議なお金のかかる行為をやっています。

 

サインが入ったらとてもきれいなので、本当はグレーディングされたカードが欲しいのですが、高価すぎて手が出せません。くそ〜(笑)

 

コレクター以外の人(カードに興味がない人)にも僕のコレクションを見てもらってビンテージカードにサインが入った時の美しさを一度は見てもらいたいです。

で、サインのもらい方は?

でも、このブログを初めてみた人は

 

どのようにしてみんなカードにサインをもらってるの?

ってなりますよね。

メジャーリーガーにサインをもらう方法をこちらで詳しく解説しています。
TTMのやり方
「TTMのやり方」の記事一覧です。

おすすめのebayオークション代行と鑑定代行

そしてebayオークションサイトを英語でうまく使えない人のために、安く、しかもカードを専門にオークション代行をしてくれるサイトがありますのでご紹介します。

それは「H.Taraoコム」さんです。

海外オークション代行 HTAROCOM
格安ebay(イーベイ)代行 HTARO.COM スナイプ入札
格安手数料のイーベイ代行 ebay スナイプ入札
日本でどうしても欲しいカードが見つからず英語が苦手なため不安な時、僕も必ず利用する代行サービスです。

 

日本語のサイトなので安心ですし、当然日本語で対応してくださり、なんといっても大手の海外オークション代行より手数料が安くしかもスポーツカードのことをよく知ってくださっています。

 

「もらったサインカードをどうしても鑑定に出したい!」というリクエストに応じてくださったこともあります。

鑑定されて戻ってきたカードがこれです。⬇️

僕も必ず利用する代行サービスです。

1957年発売のTopps社のカードにアル・ケーラインさんのサインが入ったものですが、これで価値はかなり違います。

サインが本物であることをPSAという会社が保証し、そのままプラスティックケースで密封してくれているからです。

 

ビンテージカードやサインをもらうカードにこだわりたいと思っている方はぜひ利用してみてください。

まとめ

・50年代、60年代にメジャーリーグで活躍した選手のカードのことを「ビンテージカード」(ビンテージベースボールカード)と呼びます。

・ビンテージベースボールカードはe-bayのオークションで入手しています。
(e-bayは海外のオークションサイトですが日本へも品物を送ってくれる出品者もおられます。)

・その年代のビンテージカードに絞ってサインを集めている強者もいらっしゃいます。
(こだわったコレクション方法の一つです。)

・ビンテージカードに直筆サインの入ったものはとても芸術的で綺麗です。

・直筆サインの入ったものを鑑定に出すとより価値が上がります。

タイトルとURLをコピーしました