TTM返信!引退選手への手紙の書き方「引退したメジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その④)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

本日もスポーツカードに関する情報を発信していきます。

今回は、「メジャーリーグを引退した選手への手紙の書き方」について解説していきます。

スポンサーリンク

引退した選手への手紙の書き方

TTM返信!引退選手への手紙の書き方「引退したメジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その3)

サインを多く集めようと思ったら、一番よく書く手紙が、引退した選手(OB)宛の手紙になります。

現役選手よりも人数が多いですし、何より返信してくれる親切な人が多いです

TTM返信!引退選手への手紙の書き方「引退したメジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その3)

中にはわざわざ手書きの文章を便箋で送ってくれた方もいらっしゃいます。

TTM返信!引退選手への手紙の書き方「引退したメジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その3)

特に雲の上の存在だと思っていた元メジャーリーガー(例えば、スタン・ミュージアル、ボブ・フェラー)から返信があった時は感動そのものでした。


(実際、僕よりも早くサインを集めていたあるコレクターの方は、あのミッキー・マントルから返信がありました。)


次のような作例を参考にしてください。

引退した選手への手紙の書き方

英語

Dear Mr. =選手名=
 
 Hello, I am a very big fan of you .
I live in Japan.
I have been cheering for you since I was a child.
I admired the your play and other =年代(80sとか90s)= players.
Even now, you are my favorite player in the Baseball player history.
I think you are a great =ポジション= !
I hope =チーム名= will be the top of the world this year.
Would you send me your autograph?  It will be my treasure.
Please take care of yourself.
God bless you and your family.
Very sorry my bad English.
                     Sincerely yours
=あなたの名前=

日本語訳

親愛なる=選手名=
 
 こんにちは、私はあなたの大ファンです。
私は日本に住んでいます。
私はあなたを子供の頃から応援してきました。
私はあなたのプレーと他の=年代(80年代の、90年代の)=のプレーヤーに憧れました。
今でも、あなたは野球選手の歴史の中で私の一番好きな選手です。
あなたは素晴らしい=ポジション=です。
私は=チーム名=が今年世界一になることを願っています。
サインを送って頂けませんか? それは私の宝物です。
どうぞお大事になさって下さい。
あなたとあなたの家族に神の御加護のあらんことを
私の下手な英語をお許しください。
敬具

=あなたの名前=

補足しますと、

=選手名==ポジション=

=選手名=には、当然サインの欲しい選手の名前が入ります。「Joe Mauer(ジョー・マウアー)」とか「Chris Davis(クリス・デービス)」とかです。

=ポジション=

=ポジション=のところは、投手なら「Pitcher」、捕手なら「catcher」、一塁手なら「first baseman」、二塁手なら「second baseman」、三塁手なら「third baseman」、遊撃手なら「shortstop」、外野手なら「outfielder,」、指名打者なら「designated hitter」と書きます。

=あなたの名前=

=あなたの名前=ですが当然、英語で「Taro Yamada」と名前を書くだけでもいいですし、「Taro Yamada」と書いた後に「山田太郎」と日本語を付け足すのも良いでしょう。

相手に日本人であることがより伝わります。
(ちなみに僕は日本語の名前のところだけ筆ペンで書いています。筆ペンで書いた横に印鑑を押すのも一計かなと思います。)

=年代(80年代の、90年代の)=は引退選手が活躍した年代を書きます。

1970年代に活躍した選手なら「70’s」、2000年代に活躍した選手なら「00’s」、2010年から2020年代だと「10’s-20’s」と言うように、私はその時MLBに夢中だったと言う感じです。

⑤注意したいのは=チーム名=です。

その選手が主に活躍した思い入れのあるチーム名、もしくは現在どこかのチームの監督かコーチをしているならそのチーム名です。

例えばジョー・ジラルディと言う元メジャーリーガーに出す場合。

ジョー・ジラルディはカブスで活躍しましたが、ヤンキースでもプレーし、監督もしています。

この場合ジラルディはカブスにもヤンキースにも思い入れがあると思いますので、どちらのチーム名でも良いと思いますが、今年(2020年)からフィリーズの監督をします。

もしあなたがカブス時代やヤンキース時代のジラルディのベースボールカードや写真にサインが欲しい時でも、この場合はお分かりの通り手紙には「フィリーズが世界一になることを望んでいます。」と書くのがベストです。

「インスクリプション」を入れてもらおう

引退した選手にサインをもらうなら、せっかくなので「インスクリプション」をお願いしてみましょう。


「インスクリプション」とは、直訳すれば「物の巻頭とか絵や碑の上部とかに書き記す言葉、題詞。」と言う意味です。

日本の選手で例えれば、「気迫」 王貞治「人生先発完投」 村田兆治などと書かれた色紙やボールを目にしたことがあると思います。

部屋や玄関に飾ると大変高価なものに見えて目立ちますよね。

この「気迫」「人生先発完投」の部分がインスクリプションです。

僕のコレクションをよくチェックしてもらえればわかると思いますが、サインの下の「HOF96」とか「HOF’84」と書いている選手のカードがあります。

「HOF」とは「HOLL OF FAME」、つまり「殿堂入りした」と言う意味の略で数字は殿堂入りした年を意味します。

特に殿堂入りしている元メジャーリーガーにはこれをサインと一緒に入れてもらうのがおすすめで、選手もこれは書きたがります。

他にも元メジャーリーガーに書いてもらうのにおすすめは「ニックネーム」や「自分建てた記録の数字」「MVPを取ったシーズン」「ワールドシリーズで優勝した回数」などです。

なぜこのようなことを言うかというと、アメリカの選手たちは自分の功績やあだ名を勲章のように扱い誇りにする文化があるからです。

日本人にはあまりこだわりがないかも知れませんが、チームが変わっても背番号を変えない選手や自分の作った記録の数字にこだわる選手など色々とおられます。

ぜひ、サインと一緒にインスクリプションを入れてもらうことを手紙でお願いしてみましょう。

インスクリプションをお願いする文章の書き方

サインをお願いした文章

Would you send me your autograph?  It will be my treasure.

の下に次の文章を挿入してください。

Please write your autograph and  Inscription “=書いて欲しい言葉=”.

日本語訳

どうかあなたのサインと一緒に「=書いて欲しい言葉=」と書いてください。

補足しますと、

=書いて欲しい言葉=

先ほど説明した「殿堂入りした年」「ニックネーム」「自分建てた記録の数字」「MVPを取ったシーズン」「ワールドシリーズで優勝した回数」のことです。

僕が、1996年に殿堂入りしたジム・バニングさんに書いて実際に返信のあったサインリクエストの手紙はこんな感じです。↓                    

Dear. Mr.Jim Bunning

 Hello, I am a very big fan of you. I live in Japan.
I have been cheering for you since I was a child.
I think you are the greatest player in baseball player history.
I admired the your play and other 50’s – 60’s players.
Even now, you are my favorite player in the Baseball player history.
I think you are a great pitcher !
I hope TIGERS will be the top of the world this year.
Would you send me your autograph?
It will be my treasure.
Please write your signed and one Inscription “HOF 96”.
Please take care of yourself.
God bless you and your family.Very sorry my bad English.

Sincerely yours

で、返信のあったカードがこれです↓

TTM返信!引退選手への手紙の書き方「引退したメジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その3)
スポンサーリンク

まとめ:やっぱり読んでもらうための工夫が大事!

今回で引退選手へサインリクエストの手紙の書き方はわかりましたでしょうか?

サインをもらうための手紙とは言え、元々はファンレターです。

選手にあなたの思いが感じられることが大事、最後はやっぱり読んでもらうための工夫が大切です。

上記の作例のコピペでも良いかもしれませんが、手書きの文章の方がより好意が伝わりますし、何より自分の言葉で書いた方が気持ちが相手に伝わります。

確かに外国語、英語なので難しいですが、

一度日本語で書いた文章をGoogleなどの翻訳ページで和訳して書き写してみるなどした方が、単語が間違っていてもたどたどしさが伝わって良いかもしれません。

白い普通の用紙に書くよりも、和風なデザインやキャラクターのデザインされた便箋の方が喜ばれるでしょうし、このファンにはサインを返してあげようと思ってもらえるはずです。

日本的の手紙の書き方だと本来「サインのお願いだけする方が失礼がない。」とも言えますが、

外国からわざわざ送るのですから、まず受け取ってもらう、まず封書を開けてもらうことが大事です。

封筒に装飾をしたり、日本語を交えて目立たせるのも良いでしょう。

そうすることによって、僕が送った選手の中にはカードにサインを入れて返してくださっただけでなく、手書きの手紙や写真を同封して送ってくださった律儀な方もいます。

TTM返信!引退選手への手紙の書き方「引退したメジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その3)

元タイガース、レッドソックスで活躍した「ジョニー・ペスキー」さんはボストン・レッドソックスが初めてワールドシリーズで優勝した際にベンチ裏にいたらしく、その時の写真を自ら用意してくださり、サインして送ってくださいました。↑

僕みたいな日本人にですよ!(笑)

要は情熱が伝われば良いのです。

そしてこのサインリクエストの書き方は単に野球に限らず、サッカーやバスケット、ハリウッドの俳優や女優へのリクエストにも応用できます。  

別の機会に紹介しますが、僕も好きだった大物ハリウッド俳優から返信があり驚いたことがあります。


決して中途半端な気持ちで送らないでください。

「皆さんの健闘を祈ります。」

と締め括りたいところですが、手紙が書けたら次は送り先です。

皆さんの最も知りたいのは送り先だと思います

送り先は球場か、球団事務所へ・・・なんて書けばすぐなんですけど違います。

送り先、宛先の調べ方がちゃんとあります。

次の記事で解説しています。⬇︎

メジャーリーガーへ送る手紙・サインリクエストの宛先はどこ?調べ方を教えます。
メジャーリーガーへサインのリクエスト(TTM)をするときの送り先、住所の調べ方を知りたくありませんか?この記事では選手からサインの返信がある「宛先の調べ方」について記事にしています。この記事を読んで調べて早速、手紙を送ってみてください。
ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

TTMのやり方TTMサインのもらい方TTM手紙の書き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
超買取アップ
スポーツカードを100倍楽しむ方法!
タイトルとURLをコピーしました