TTM実践に必須!PayPal(ペイパル)のゆうちょ銀行口座登録と支払い方法を解説します!

「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

本日もスポーツカードに関する情報を発信していきます。

今回は、通販で使えたり海外のサイトの支払いのも便利、登録しておくと日本のサイトでの簡単な支払いにも便利なPayPal(ペイパル)の登録方法について解説したいと思います。

PayPal(ペイパル)のアカウントを作っておくとネットでの支払いがとても便利になります。ぜひ参考にして作ってみてください。

ペイパルとは?

PayPal(ペイパル)と言う言葉をよく聞きますが、このサイトへ訪れたほとんどの方は「ペイパル?使い方は?」ってなってる方だと思います。

ペイパルとは最近、日本のネットショップでも使われるようになった決済サービスのことです。

僕も以前は英語で書かれたペイパルのサイトを一生懸命自分で翻訳しながら登録し利用していました。

最近になって日本語のサイトが登場して日本の店舗でも決済方法として取り入れた店舗が多くなってきました。

世界で1800万以上の店舗が導入し、海外のサイトで買い物をしても日本語の対応をしてくれて、支払いが便利なサービスです。

ペイパルの使用

ペイパルは最近、日本のネットショップでも多く使われるようになりました。

クレジットカードや銀行口座の登録が必要ですが、全世界で利用することができ、アメリカのネットオークションe-bayなどの決済も楽に支払いを済ませることができます。

しかも、アカウントと銀行口座を登録しておけば、オンライン上で友達やグループなどのお金のやり取りが可能となります。

もし、ネットで自分が商品を売るようなことがあれば、海外の方にもペイパルで支払ってもらいお金を稼ぐことに利用可能です。

ペイパルの仕組み

ペイパルに登録をしておくと、ネットで商品を購入したときに本人に代わって代金を支払ってくれます。

そして、ペイパルに登録したクレジットカードからペイパルが請求して自動引き落としをするのです。

よくオンラインショップで買い物をすると、会員登録して、クレジットカードを登録して、パスワードを・・・みたいなことがありますが、「ペイパルで支払う」を選択すれば手数料無料などのお得なサービスを受けながら楽に支払いをすることが出来ます。

大きな買い物をしても、登録したクレジットカードを分割やリボ払いに変えられるので安心です。

支払いに使用できるカード

ペイパルで使用できるクレジットカード一覧

  • VISA
  • mastercard
  • JCB
  • Americanexpress
  • DISCOVER
  • デビットカード

以上のように日本では、ほとんどのクレジット会社のカードを使用できます。
(DISCOVERカードだけは、PayPalが換算した米ドルで支払われるので注意!)

おすすめなのが、Rakutenカードを作って「VISA」もしくは「mastercard」にする方法です。

作っただけで5000ポイント!約5000円分がキャッシュバックされますのでお得です。

新規入会で5000ポイント入ったら欲しかったカードのボックスかレアカードを安く買えます。

楽天カードはこちらで簡単に作れます。
こちらか下のバナーをクリック ➡️ 楽天カード

楽天カードは街で食事をしたり、車やバイクにガソリンを入れる際やスーパーや薬局などでの買い物で、クレジット機能は使わなくてもポイントだけ付与できるのでどんどんポイントが溜まってお得です。

楽天ポイント、使える貯まるお店一覧はこちらです⬇️
楽天ポイントカード: 使えるお店一覧
楽天ポイントカードが使えるお店を紹介!楽天ポイントカードは、楽天スーパーポイントが貯まる・使える楽天のポイントカードです。

支払いに使用できる銀行口座

ペイパルに使用できる銀行口座一覧
(ペイパルで支払う際、銀行口座から支払いができます。また支払いの受け取りができます。残高を銀行口座に引き出すことができます。本人確認手続きが即時に完了します。)
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

ペイパルが使えるゲームやソフトウェアのデジタルコンテンツ系

PayPalを使用できる主な店舗リストは以下の通りです。
(あくまでもゲームやソフトウェアのデジタルコンテンツ系です。PayPalは世界で1800万以上の店舗で使えます。ネットで下記のサイトをよく使われる方は是非登録しておいて下さい。)

  • DMM.com
  • Microsoft
  • GREE
  • YouTube
  • Renta!
  • Facebook
  • hulu
  • PlayStation Store

ペイパルの新規登録方法

ペイパルの新規登録にはペイパルのホームページから行います。

まず、下のブログカードをクリックしてペイパルのホームページへ飛んでください。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal
ペイパルのホームページ画面が現れたら、オレンジの矢印の指す所どちらでもいいので「新規登録」をクリック。

下の画面が出たら「パーソナル(個人)アカウント」にチェックを入れたまま「新規登録に進む」をクリックします。

(パーソナルアカウントは、ショッピングをメインにする人で支払いのみの扱いとなります。特にお金を受け取るなど、取引をしない人はこちらで十分です。)

基本情報の入力

  • メールアドレス
    いつも使っているメールアドレス(Gmail)など
  • 携帯電話番号
    本人確認のためSMSなどが使える携帯電話・スマホの電話番号
    入力すると国際電話の日本を表す「+81 」という数字が先頭に現れますがそのままでOKです。
    携帯の電話番号が「090」で始める方は「+81 90 」となり、「080」「+81 80」と頭の「0」を省略します。
  • 国籍
    「日本」のままでOK

  • 法律上の「苗字」(ニックネームなどを入力するのは避けましょう)

  • 法律上の「名前」(ニックネームなどを入力するのは避けましょう)
  • パスワードの作成
    容易に推測されないパスワードを入力してください。
  • パスワードを確認
    上のパスワードをもう一度入力します。

入力し終わると「次へ」をクリック

もし、次のように入力画面が英語表記になっていた場合は
一番下のオレンジで枠をした所に注目⬇️

オレンジの矢印が示した「v」マークをクリックしてみてください。

国一覧が表示されるのでカーソルを下に動かしながら「Asia Pacific」の中から「Japan」を見つけてクリックしてください。
そうしたら日本語表記にすることが出来ます。

個人情報を入力し終わって「次へ」を押したら、あなたの携帯に次のようなセキュリティコードが送られてきます。(送られて来る数字はそれぞれ違います。)

この6桁の数字をコードを入力するの「確認コード」の欄に入力し「次へ」をクリック


出てきた画面は「住所と電話番号」になってますが「住所と生年月日」の間違えですね。

あなたの住んでいる場所の郵便番号と都道府県・市町村名・番地、生年月日を入力します。

住所は後から英語表記の住所も追加できるので、ここでは日本語でOKです。

「ワンタッチを設定」にチェックを入れておくと、支払いの時メールアドレスとパスワードの入力が省けて便利です。(定期的に確認のため求められることがあります。)

「下のボタンをクリックすることによって〜・・・」ユーザー規約プライバシーステートメントに同意しますということなので、チェックを入れて「同意してアカウントを開設」をクリックしましょう。

次にカード情報の入力

  • カード番号
    VISA、mastercard、JCB、Americanexpress、DISCOVER、国際ブランドがついたデビットカード(Visaデビットなど)のカード番号
  • 有効期限
    カードの有効期限 月/年
  • 確認コード
    カード裏面の3桁の番号(Americanexpressは表面4桁の番号)
  • 請求先住所
    住所は、あなたの日本国内の居住地です。 請求先住所は、クレジットカードの請求書が送られる住所です。同じで良ければそのままでOKです。変更される場合は、「編集」から変更して下さい。

最後に「カードを登録する」をクリックします。

「カードを登録する」を押したら
「paypalをご利用いただけます。」というメッセージが出ます。

これであなたのペイパルアカウントは機能しています。
一番下の「アカウントに進む」をクリックして銀行の口座を登録したり、英語で住所登録したりしてアカウントを充実させましょう。

表示された画面があなたのアカウントのトップ画面です。

次にすることは銀行口座の登録です。

銀行口座の入力(ゆうちょ銀行)

「銀行口座を登録します」をクリック。


オレンジの枠で囲んである銀行口座で登録すると、ペイパルで支払う際にその銀行口座から支払いができます。

また支払いの受け取りもできます。

残高を銀行口座に引き出すことができます。

本人確認手続きが即時に完了し便利です。

僕も実際にペイパルのキャンペーンで2万円キャッシュバックされたことがあり、そのお金を引き出したことがあります。

ここではゆうちょ銀行を登録するやり方を例にとって解説します。
「ゆうちょ銀行」をクリック

  • 口座名義(カタカナ)
    ゆうちょ銀行に登録している名前をカタカナで入力します。
    姓と名前の間は半角開けましょう。
  • 支店コード
    通帳やゆうちょダイレクトに(普通 〇〇〇店〜) と漢数字で書かれた〇〇〇のところを算用数字(123など)に変換して入力
  • 口座の種類は「普通預金」で構いません。
  • 口座番号
    7桁の口座番号(先頭の7桁のみ、8桁目の1などは入力しない)
    記号番号:総合:12345-12345671
    (普通:一二三店 1234567

最後に「銀行を登録」をクリック

銀行を登録したら口座振替設定に進みます。

あなたのゆうちょ銀行とペイパルとを関連つけるため「銀行のウェブサイトに移動する」をクリックします。

ゆうちょ銀行の確認画面に飛びます。

口座番号の下4桁を確認し赤矢印「口座振替の設定」をクリックして下さい。

ゆうちょ銀行即時振替サービスの画面です。

ここからのしばらくの作業はゆうちょ銀行への操作になります。

即時振替サービスとは、面倒な書類や本人確認の送付を省いて、ネットの手続きだけで振替の申し込みがでるサービスです。

「同意する」をクリックします。

●お客様の口座情報を入力します。
ゆうちょ銀行に口座をお持ちなら「お客さま番号と記号番号」をお持ちだと思います。
「記号番号」の「記号」の部分
(例)12340ー12345671の「12340」
のさらに先頭の1と末尾の0を除いた部分3桁の数字を入力して「進む」をクリック
(例)12340の「234」

記号が入力できたら次は番号です。

ゆうちょ銀行であなたの記号ー番号の番号(2桁〜8桁)の末尾の1を除いた数字を入力します。

(お使いのPCのキーボードでも入力可能ですが、画面の数字1〜9と消去をクリックしながら入力するとより安全に入力できます。)

入力が済むと画面を下にスクロールして下さい。

口座名義人名と生年月日を確かめたら「進む」をクリックします。


ここでは入力した内容の確認です。この後本人確認があります。
・収納期間は「PayPal Pte. Ltd」ペイパルの会社のことです。
・記号、・番号、・口座名義人名が合っているか。
・口座名義人の生年月日が合っているか確認できたら「進む」をクリックして下さい。


ゆうちょ銀行のキャッシュカードの暗証番号の入力です。

これはゆうちょ銀行が行っている本人確認のためですので「ペイパル」側にバレることはありません。安心して下さい。

(お使いのPCのキーボードでも入力可能ですが、画面の数字1〜9と消去をクリックしながら入力するとより安全に入力できます。)

入力が終わったら「進む」をクリック。

ゆうちょ銀行即時振替サービスの設定もあと少しです。


ここでまた、入力した内容の確認です。

・収納期間は「PayPal Pte. Ltd」ペイパルの会社。
・記号、・番号、・口座名義人名が合っているか。
(キャッシュカードの暗証番号は伏せられています。)

以上が確認できたら「口座振替申し込み」をクリックして下さい。

ゆうちょ銀行での設定作業はこれで終わりです。


次のような画面が表示されたら、あなたのゆうちょ銀行口座の振替設定が完了した証拠です。

「完了」をクリックして下さい。

無事、ペイパルのサイトに戻って来ました。

「v 支払い方法」の欄にゆうちょ銀行の口座が加わり、赤枠口座振替設定完了になっていればペイパルに銀行口座の設定が完了しています。

他の銀行口座を登録する場合も「銀行口座を登録 >」から追加して下さい。

銀行口座の登録はこれで終了です。

お疲れ様でした。


これでいつでもペイパルで支払う準備が整いました。

いろいろなサイトや個人での入出金のやりとりが簡単に行えるので是非ペイパルのアカウントを持っておいて下さい。

まとめ

・ペイパルは最近、日本のネットショップでも使われるようになった決済サービスのことです。

・アカウントと銀行口座を登録しておけば、オンライン上で友達やグループなどのお金のやり取りが可能となります。

・ネットで自分が商品を売るようなことがあれば、海外の方にもペイパルで支払ってもらいお金を稼ぐことに利用可能です。

・日本では、ほとんどのクレジット会社のカードを使用できますので、

・Rakutenカードを作って「VISA」もしくは「mastercard」にするのがおススメ

楽天カードはこちらで簡単に作れます。

作っただけで5000ポイント!約5000円分がキャッシュバックされルのでお得。

こちらか下のバナーをクリックでページに移動できます。
➡️ 楽天カード

ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

ブログランキングに参加中!

「スポーツカードについて興味深い記事だったよ!」と思ったらクリックしていただけると頑張れます。(。v_v。)ペコ

にほんブログ村 コレクションブログ トレーディングカードへ

TTMのやり方PayPalの登録方法
スポーツカードを100倍楽しむ方法!
タイトルとURLをコピーしました