もう引退してしまった助っ人外国人選手にサインの返信をもらう方法教えます!Don Newcombe /ドン・ニューカム Old TTM サクセス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

本日もスポーツカードに関する情報を発信していきます。

今回は、もう引退してしまった助っ人外国人選手にサインをもらう方法と「英語での手紙の書き方」をお教えします。

スポンサーリンク

引退してしまった助っ人外国人選手にサインの返信をもらう方法

メジャーリーグを引退しても野球をしたい、プレーすることでお金を稼ぎたいとするメジャーリーガーは今非常に多いです。

最近ではレッドソックスで活躍した、あのマニー・ラミレスが四国の独立リーグの「高知ファイティングドックス」でプレーするなど、日本のMLBファンを驚かせました。

マニーラミレスの高知入団は愛媛に住んでいる僕にとっても大変な衝撃でした。

何せ何年か前までワールドシリーズに出場していた選手が四国でプレーしているのですから驚きです。

今年(2020年)も、オリックス・バファローズにアダム・ジョーンズ(オリオールズなどでプレー、オールスター選出5回)、ヤクルト・スワローズ にアルシデス・エスコバー(ロイヤルズなどでプレー、2015リーグチャンピオンシップMVP)などの大物メジャーリーガーがプレーしています。

アダム・ジョーンズはオリオールズ時代にリクエストを送ったことがありますが、そのシーズン中に返信があったほどサインをすることに抵抗のない選手です。

※アルシデス・エスコバーは来日してすぐにサインをもらいました。
その記事はこちら⬇️
来日して最速でサインをもらいました!Alcides Escobar/アルシデス・エスコバー選手(来日外国人選手)のサインのもらい方お教えします!
助っ人外国人選手のサインのもらい方を知りたくありませんか?この記事では2018年までロイヤルズに在籍していたアルシデス・エスコバー(Alcides Escobar)選手からサインをもらった方法を紹介しています。皆さんも是非やってみてください。
これからも、日本でプレーする外国人選手には球場か球団事務所宛にリクエストを出すことで簡単にサインをゲットできると思いますが、引退してしまった外国人選手のサインも欲しいですよね。

日本のプロ野球ファンの方は、来日外国人に特定してサインをコレクションしている方もおられます。

来日したメジャーリーガーをあげると、古くは、ドン・ニューカムやラリー・ドビー、クリート・ボイヤーやジョー・ペピトーンなど、大物メジャーリーガーもたくさんプレーしいましたので、それらの選手のサインは大変価値がありますし、もう引退してアメリカ国内で生活しているメジャーリーガーは、宛先さえ分かればハッキリ言ってかなりサインをたやすく書いてくれます。

昔好きだった来日外国選手にサインをもらいたいと思ったことはありませんか?実はこれもTTM、サインリクエストの手紙を出すことでもらえます。

特に日本で生活したことのある助っ人外国人選手は、その時の思い出を文章にしてサインと一緒に送り返してくれたりしますので、是非トライすることをお勧めします。

それではサインのもらい方について早く教えて!

それでは、助っ人外国人選手として日本でプレーしたことのあるメジャーリーガー(引退した選手)にサインをもらう方法について書いていきます。

サインをもらう方法は当然TTMになります。
TTMとはなんぞやと言う方はこちらの記事をお読みください。⬇️
そもそもTTM(ティーティーエム)とはなんぞや?
TTMが何か知りたくありませんか?「TTM(ティーティーエム)」とは「Through The Mail(スルー・ザ・メール)」略で、ファンレターにサインをくださいと明記してカードなどを一緒に送り、それにサインを入れて返信して貰うという方法です。このブログで やり方を解説していますのでぜひ選手のサインを手に入れてください。

引退した助っ人外国人選手への手紙の書き方

まずは実際にドン・ニューカムに出したサインリクエストの文章をそのまま載せます。

つたない英語ですが充分思いは伝わったと思います。

僕は実際にニューカムのプレーを生で観たことはないですが、そういった古い時代に活躍した選手にこの手紙は引用できます。本や雑誌、ネットなどで見たプレーの率直な感想を書いたり、日本の野球の事や過ごしたであろう街のことを書き足すともっと良いと思います。

Dear Dom Newcomb
Hello, I am a big fan of you. I live in Ehime JAPAN.
I felt emotions to watched you play and attitude.
I’ve been supporting Chunichi Dragons from I’m childhood.
I think you are the best foreigner player ever to come to Japan.
I have many books and videos about you play.
I admire for you and the baseball players of the 60s and 70s.
Because I feel you strength and grace.
Would you please send me your autograph?  It will be my treasure.
Please come back to Japan someday.
I wish you and your family good health.

                          Sincerely yours.

上の文の日本語訳⬇️

親愛なるドン・ニューカムさん
こんにちは、私はあなたの大ファンです。
私は日本の愛媛県に住んでいます。
私はあなたのプレーや態度を見て感動を覚えました。
私は幼い頃から中日ドラゴンズを応援してきました。
あなたは日本に来た最高の外国人選手だと思います。
私はあなたがプレーする本やビデオをたくさん持っています。
私はあなたや60年代から70年代の野球選手に憧れます。
なぜなら、私はあなた達に力と恵みを感じるからです。
サインを送って頂けませんか? それは私の宝物になるでしょう。
またいつか日本に来てください。
あなたとあなたの家族の健康を祈っています。

                          敬具(手紙の結び)

上の文章を参考に手紙をアレンジしてみてください。

例えば、最近の選手に書くのはこんな感じです。⬇️

Dear Mr. 〇〇〇〇
Hello, I am the big fan of you.
I live in Ehime-ken.
I have been cheering for you and buffaloes since I was a child.
I had such emotions when I watched your homerun.
You are a my hero.
And I think you are No.1 foreigner player and which it came to Japan.
Would you send me your autograph?  It will be my treasure.
Please come back to Japan someday.
God bless you and your family.
Very sorry my bad English.
                          Sincerely yours
上の文の日本語訳⬇️
〇〇〇〇様
こんにちは、私はあなたの大ファンです。
愛媛県に住んでいます。
子供の頃からあなたとバファローズを応援してきました。
あなたのホームランを見たとき、私は感動を覚えました。
あなたは私のヒーローです。
そして、あなたは日本で一番の外国人選手だと思います。
サインを送って頂けませんか? それは私の宝物になります。
またいつか日本に来てください。
神はあなたとあなたの家族を祝福します。
英語が下手でごめんなさい。
                          敬具(手紙の結び)

最低でもここ⬆️まで書いていれば皆さん快く返信してくれます。

僕がいつもリクエストを書く時に気をつけている事は次の4点です。(あくまでも自論です)

①まずは手紙に日本からであることを伝える。

②その選手の覚えているプレーがあれば書く。

③日本で所属していたチームを今も応援していると伝える。

④サインして欲しいことを必ず書く。

上の4つは文章の中に含めるようにしています。

あとは、自分の思いを伝えることですね。(多少の英語の間違えは気にしなくていいです。)

こちらの記事で調べ方を解説していますので、参考にしてください。」
メジャーリーガーへ送る手紙・サインリクエストの宛先はどこ?調べ方を教えます。
メジャーリーガーへサインのリクエスト(TTM)をするときの送り先、住所の調べ方を知りたくありませんか?この記事では選手からサインの返信がある「宛先の調べ方」について記事にしています。この記事を読んで調べて早速、手紙を送ってみてください。
スポンサーリンク

来日したことがある選手は結構返信してくれる

今回ドン・ニューカムさんを例に出しましたが、助っ人外国人選手以外に日米野球などで来日したことのあるメジャーリーガーにサインリクエストを出したことがあります。

そういった選手は日本人にサービスが良く、「日本のどこそこに行った」とか「楽しい時間だった」とか書いた手紙も添えていただけるので本当に嬉しい限りです。

日米野球で来日したメジャーリーガーのサインが欲しい人もこの手紙の書き方を参考にチャレンジしてみてください。

紹介したドン・ニューカムさんは残念ながら、去年の2月にお亡くなりになりました。薬物依存と戦った経緯もあり、苦労なされたそうです。

ロサンジェルス・ドジャーズには最期まで貢献なさっていました。

何より黒人メジャーリーガーのパイオニアであり、助っ人外国人選手の先駆けなのですから、日本の野球界も彼の最期にもっと敬意を払ってもらいたかったです。

僕にとっては、このブログを早く始めたいという決意にもなりました・・・。

まとめ

・古い時代に活躍した選手は本や雑誌、ネットなどで見たプレーの率直な感想を書いたり、日本の野球の事や過ごしたであろう街のことを書き足すと良い。

・いつもリクエストを書く時に気をつけている事は次の4点です。

①まずは手紙に日本からであることを伝える。

②その選手の覚えているプレーがあれば書く。

③日本で所属していたチームを今も応援していると伝える。

④サインして欲しいことを必ず書く。

・来日したことがある選手は結構サインを返してくれるので、日米野球で来日したメジャーリーガーのサインが欲しい人もこの手紙の書き方を参考にすると良い。

●サインを書いてくれたNPB歴代助っ人外国人選手一覧はこちらの記事でチェックしてください。
タイトルとURLをコピーしました