来日して最速でサインをもらいました!Alcides Escobar/アルシデス・エスコバー選手(来日外国人選手)のサインのもらい方お教えします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは〜「スポーツカードを100倍楽しむ方法!」運営者の「のびいろ」です!

本日もスポーツカードに関する情報を発信していきます。

今回の記事は来日外国選手にサインをもらった方法についてお伝えします。

アルシデス・エスコバー選手のサイン入手方法

(来日外国人選手)のサインのもらい方お教えします!

今年の助っ人外国人選手の目玉は、2018年までロイヤルズに在籍していたアルシデス・エスコバー(Alcides Escobar)選手でしょう。

昨年でFAとなったベネズエラ出身の名遊撃手、しかも2013年に上原浩治が受賞したア・リーグチャンピオンシップシリーズMVPの2015年受賞者が東京ヤクルトスワローズ に入団するとなって驚きました。

ロイヤルズで1番「エスコバー」、2番「青木宣親」で2014年のワイルドカードを戦ったのも記憶に新しいところ。


ヤクルトでそれを再現するつもりなのか?と勘ぐる旨もありますが、アルシデス・エスコバーはDeNAのエドウィン・エスコバーと従兄弟らしく、マイナーでプレーするより日本でプレーすることをもしかしたら彼に強く勧められたのかもしれません。

新年に入り早速、スワローズ の沖縄キャンプ地である浦添市民球場宛にサインをリクエストしてみました。



1週間後に返信があり、かなり嬉しい成功例になりました。

 

サインを手紙にてもらう方法(この手法をTTMと言います。)はこちらで解説していますのでどうぞ⬇️
TTM返信、英語での手紙の書き方を解説!「現役メジャーリーガーからサインをもらう方法」(TTMのやり方その③)
返信率の高かったサインリクエスト(手紙)の書き方を公開!これを実行すれば日本に居ながらお目当てのメジャーリーガーのサインが手に入ります。まずはサインをくださいとお願いする手紙の書き方をお教えします。
 

他にも欲しいロイヤルズ・2015WS優勝メンバーのサイン

サインをもらったエスコバー選手のカードは2015年のTOPPS・HARITAGE。


なぜこのカードを選んだかというと、もちろんロイヤルズがワールドシリーズチャンピオンになった年であるから!

サインと一緒に”2015 ALCS MVP”と書いて欲しかったけれどそれは叶いませんでした。

手紙でお願いはしたんだけどね。残念!

(僕は選手にサインをもらう時、カードとインスクリプションにはこだわりを持って収集しているのでこのブログを訪れる人には、その辺も注意して画像を見てもらいたい)

他の記事でも触れましたが、MLBを引退して日本でプレーするようになった選手は割とサインを返してくれます。

 

 

あと、ロイヤルズは2015年のワールドシリーズ優勝メンバーであるムスターカス、ホズマー、ケイン、ゴードン、ペレスあたりのサインが欲しい!

 

ピッチャーではクエト。

僕はお気に入りの球団というのが日本のプロ野球を観ている時から無くて、選手が好きなんですよね。


それにロイヤルズは2013年、2014年とワールドシリーズ進出まで惜しいところまで来ていたので、自然と選手を応援したくなりましたね。


サルバドール・ペレス選手は後の日米野球にも参加し来日したので大阪まで観に行きました。

特筆すべきは、2017年、ロイヤルズの若きエースであったヨーダノ・ベンチャラが交通事故で亡くなったこと、そして10月のシーズン最終戦、ムスターカス、ホズマー、ケインと、このエスコバーが守備で同時に交代をしてカンザスのファンに別れを告げるシーンを今でも覚えています・・・。

エスコバー選手の場合は、東京ヤクルトスワローズ 沖縄キャンプ地 浦添市民球場宛にサインリクエストを送りました。

宛先は

Alcides Escobar
東京ヤクルトスワローズ
〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1-13-1 浦添市民球場

です。


以下は海外のコレクターさん向けに神宮球場の住所を書いておきます。
 Tokyo Yakult Swallows Home Stadium adress ⬇️

Alcides Escobar
c/o Tokyo Yakult Swallows
Meiji Jingu Stadium 3-2 Kasumigaoka-cho Shinjyuku- ku Tokyo JAPAN 160-0013 [/su_service]

まとめ

・新助っ人外国人選手には春のキャンプに参加したときにリクエストするのが早くサインをもらいやすい。

・宛先はキャンプ地の球場宛で届けてくれます。

・「何年のワールドシリーズ優勝メンバーのサインを集める」と言うテーマでサインを集めるのもコレクション楽しみ方の一つ。

・サインと一緒に「〇〇〇〇 WS champs」とインスクリプションを入れてもらうと価値が出ます。

 

それではまた次回、今回もお読みいただきありがとうございました。
 
一緒にコレクションを楽しみましょう。
 
 
タイトルとURLをコピーしました